【ティー レポ】W大阪のネオンカラーがおしゃれなロビーで楽しむアフタヌーンティー

【ティー レポ】W大阪のカラフルなロビーで楽しむアフタヌーンティー

心斎橋駅から徒歩約5分のところにあるW大阪。
ホテル3階の「LIVING ROOM」でスタイリッシュなホテルの外観を再現した、特注のティースタンドで提供されるアフタヌーンティーが堪能できます。

W大阪では、季節ごとにテーマを変えたアフタヌーンティーや、コラボアフタヌーンティーを味わえます。
この時は、フランス・パリ発のファッションブランド「パトゥ(Patou)」とコラボしたアフタヌーンティーでした。

実際に行った時の様子を、写真付きで紹介します。

今回は、一休.comレストランからW大阪アフタヌーンティー 7,500円を予約して行きました。

目次

心斎橋駅から徒歩約5分

ホテルの外観。
地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩約5分のところにあります。

W大阪は、御堂筋沿いにそびえる27階建てのラグジュアリーライフスタイルホテルです。

ホテル入口。

入り口の付近には、Wの大きなオブジェがあります。

ホテルに入ってすぐの様子。
青く輝く通路は、まるでテーマパークアトラクションに入ったかのような演出でびっくり!

1階から「LIVING ROOM」がある3階へ向かいます。

W大阪「LIVING ROOM」

W大阪の「LIVING ROOM」は、ホテルロビーフロアにあるソーシャルハブです。
席数は、184席もあり広々としていました。

「LIVING ROOM」のソファ席(テラス側)。
こちらでアフタヌーンティーをいただきます。

ソファがネオンカラーのグラデーションになっていてとてもおしゃれ!

中央のバーカウンターの席。

バーカウンターの照明は、提灯を集めたかのような造りになっていました!

バーカウンターの奥のソファ席。

「LIVING ROOM」の中央には、今回アフタヌーンティーでコラボしている「パトゥ(Patou)」のバッグが飾られていました。

奥には、おしゃれで可愛いDJブースもあります。

ソファ席は広くてテーブルも大きく、ゆっくりできます。

テーブルの様子。
席に案内してもらうと、すでにアフタヌーンティーのセットがされていました。
パトゥ(Patou)のロゴがあしらわれたお皿とレースがとても可愛い!

しばらくして、ウェルカムドリンクの「フローラル スプラッシュ」がきました。
グラスに纏わせたココナッツパウダーで、美しいレースでできた襟を再現しているそうです。
微炭酸の爽やかなノンアルコールのドリンクです。

おかわり自由の紅茶・コーヒー

ドリンク・アフタヌーンティーのメニュー表。
ドリンクは、下記のものすべてが飲み替え・おかわり自由です!

紅茶(ブラックティー):W大阪オリジナルブレンド、バンガロー、ブルティッシュブランチ、マサラチャイ、ロードベルガモット、ブラックラベンダー

中国茶(グリーン&ホワイト):マオフェンシュイ、ホワイト ペタル、ジャスミンシルバーティップ、ローズシティ

ハーブティー:メドウ、ビッグ ハイビスカス、レッド ネクター、ペパーミント リーブス

コーヒー:ロングブラック、ショートブラック、カフェラテ、カプチーノ

紅茶(ブラックティー):W大阪オリジナルブレンド

紅茶
紅茶はポット提供です。
ティーポットウォーマーもセットしてくれるので、時間がたっても温かいまま楽しめます!

アイスカフェラテ・ホットカフェラテ
ホットのカフェラテは、ラテアートが施されています!

オリジナルのティーカップ
ティーカップは、ホテルのW大阪のお部屋の壁紙にも使用されているイラストが!

道頓堀のグリコやW大阪など、大阪の風景が描かれています。

アフタヌーンティー全体

ドリンクを頂いているとアフタヌーンティーが運ばれてきました。写真は2人前です。

ティースタンドのスイーツとセイボリー、別皿のセイボリー1種、グラスのセイボリー1種、スコーンの構成です。
ティースタンドは、スタイリッシュなホテルの外観を再現した、特注のティースタンドです。

ティースタンドは、「W」のマークも施されていて、くるくるとスタンドを回すこともできます。

メニュー表も今回コラボしているパトゥ(Patou)仕様でした!

可愛くて美味しいスイーツ

まずは、スイーツから一品一品ご紹介します。

カシスとタヒチ産バニラのムース
パトゥ(Patou)のバッグをモチーフにしたカシスとバニラのムース。

フランボワジエ ライチのジュレ
フランボワジエとは、フランス菓子だそう。
香ばしいアーモンドと、フランボワーズ、ライチの組み合わせがとてもよく合います。
パトゥ(Patou)のロゴも飾られていて、可愛いです。

パッションマンゴータルト ピーカンナッツプラリネ
トロピカルなマンゴーのクリーム、ピーカンナッツのプラリネがサクサクのタルト生地の器に入って、見た目にも可愛らしい一品。

レモンとオレンジフラワーのマカロン
パトゥ(Patou)のゴロが入ったマカロン。
レモンが爽やかで、オレンジフラワーの香りもほんのりします。甘さも丁度いいマカロンでした。

ペッシュサンギーヌパンナコッタ ダージリンティーのジュレ
ペッシュサンギーヌは赤い桃で、ルビーピーチとも呼ばれるそうです。日本ではあまり見かけない果物をここで味わえてうれしかったです。上にトッピングされたダージリンのジュレはオーガニック紅茶を使用しています。

100%カカオフルーツチョコレートのパウンドケーキ ガナッシュクリーム
濃厚なチョコレートのパウンドケーキ。しっとり、ずっしりとしています!

セイボリー&スコーン

エピス香る和歌山県産イチジクとフォアグラのパルフェ
イチジクの甘さとフォアグラの組み合わせがの相性が良く、スパイスのエピスがほんのりと香る贅沢な一品。

丹波産枝豆のブリュレ
外はカッリとして、中はなめらかで甘いブリュレ。枝豆との組み合わせが新鮮で良かったです。

北海道産とうもろこしのクロックムッシュ
甘いとうもろこしのホットサンド。こんがりといい焼き色。

名匠・安田さんのベーコンのキッシュロレーヌ
本場ドイツで数々の賞を受賞した「グルメロード安田」のベーコンを使用したキッシュロレーヌ。

サステナブルなオマール海老とムール貝 サフラン風味のジュレ
持続可能な漁業で獲られたオマール海老を使用したセイボリー。サフランの香りがほんのりと香ります。

スコーン
スコーンは、ブルーベリー ベルガモット、ココナッツ パイナップルの2種。
外はサックと中はしっとりとしている美味しいスコーンでした!

コンディメント
スコーンにつけるクロテッドクリーム。

メニューの紹介は以上です。

最後に今回W大阪とコラボしていたパトゥ(Patou)のフォトスポットが店内奥にあったので、ご紹介します。

感想

パトゥ(Patou)を代表するアイコニックなアイテムから着想を得たメニューは、厳選された食材を使用していてとても美味しかったです。
W大阪のアフタヌーンティーは、コラボするブランドのファンはもちろん、そのブランドを知らない人でも十分に楽しめるアフタヌーンティーだと思います。

以上で紹介は終わりです。

予約&お店情報

おすすめ予約サイト「一休.comレストラン」

W大阪で探す

会計時の料金が分かるのでおすすめ。
ホテルのレストラン、カフェの利用に慣れてない方ほど、分かりやすくておすすめです。

店名 W大阪
LIVING ROOM
住所 大阪府大阪市中央区南船場4丁目1番3号 W大阪 3F
アクセス 大阪メトロ各線「心斎橋駅」 徒歩約5分
時間 11:30~/14:00~/16:30~ (2時間制)
子ども同伴 同伴可
席数 184席
駐車場
ドレスコード なし


お得な情報満載の
ナレログ メルマガ配信中!

レストランをお得に利用する方法や最新のお得プランといった厳選情報を配信!

メルマガ登録へ

「いいね」と思ったらツイートお願いします!

少しでも参考になったらツイートしてもらえると励みになります。

kura@ナレログ

大阪を中心に関西のアフタヌーンティー&スイーツビュッフェに行ってます。

SNSでお得情報発信中。フォローはお気軽に!

  • @knowlelog
    厳選スイーツ写真をアップ
  • @knowlelog
    ブログで書けないことをツイート

ナレログ インスタグラム

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!