【ティーレポ】セントレジスホテル大阪 バーで楽しむアフタヌーンティー

【ティーレポ】セントレジスホテル大阪 バーで楽しむアフタヌーンティー

セントレジスホテル大阪のアフタヌーンティーに行ってきました。

本町駅から徒歩で約3分、ラグジュアリーホテル、セントレジスホテル大阪。
ホテル14階の「セントレジスバー」でシーズンごとにテーマを変るアフタヌーンティーが楽しめます。

ホテル内の重厚感のある雰囲気が良く、優雅な午後の時間が過ごせてあっという間の2時間でした。

地下鉄本町駅直結のホテル

セントレジスホテル大阪は本町駅直結のホテルです。

梅田からも難波からも行きやすいエリアにあります。

こちらが入り口です。

ホテルの雰囲気

今回のアフタヌーンティーは2階のバーでいただきます。

ホテルの中はとてもおしゃれ。

ラグジュアリーなバッグも飾られています。

庭園への入口。

庭園の様子。

バーの近く。

左手の扉がバーの入り口になっています。

入り口にはアルコール除菌などが設置されていました。

バーの雰囲気

店内は受講感のあるおしゃれな空間。

テーブルはアフタヌーンティーのセットがされていました。

こちらはメニューです。
紅茶・コーヒーは茶葉交換可で、おかわり自由です!

紅茶の種類は、約14種から選べました。

おかわり自由・茶葉交換可能な紅茶の種類:セントレジス大阪オリジナルティー(ネリネ)、クラッシック イングリッシュ、ダージリンサマー、スプリングダージリン、アッサムパリ、ライトレイトセイロン、イングリッシュブレックファースト、ゴールデンダージリン アールグレイ、マンゴードリーム、ストロベリーフィールズ、トロピカル オレンジ など

ソファ席もあります。
テーブルの間隔が広くとられていて、ゆっくりと優雅な時間が過ごせます。

自分の席からはかなり明るいです。

店内は、重厚感のある「桃山時代」を表現するデザインを基調にしているそうです。
カウンターの前には、ピアノも用意されています。

アフタヌーンティー

少し待っているとアフタヌーンティーが来ました。

今回は、フランス発祥のスキンケアブランドとのコラボアフタヌーンティーです。

スコーン

スコーンは1種類です。

キャラメルのバターとクリームを付けていただきます。

セイボリー

下段のセイボリーは4品。

鴨のフォアグラとヘーゼルナッツ

マリネサーモン

ロブスターシュー ガーデンハーブ

エッグホワイト&ほうれん草のフリッタータ サンドウィッチ

卵白を使ったサンドウィッチ。

中段 スイーツ&セイボリー

中段はスイーツとセイボリーで3品。

スパイシーマグロタルタル

ラフランスとエルダーフラワーケーキ

パッションフルーツフレーバーチョコレート

スイーツ

上段はスイーツが3品。

ミニモンブランエクレア

パッションフルーツとオレンジのチーズタルト

アサイーヨーグルトムース

「いいね」と思ったらツイートお願いします!

少しでも参考になったらツイートしてもらえると励みになります。

ナレログ@スイーツビュッフェ探訪人

日常の労働で疲れ果てた身体を癒してくれるのは膨大な「甘さ」。永遠の甘さを求めてホテルのスイーツビュッフェを探訪中。年間40以上のホテルを訪問。

SNSでお得情報発信中。フォローはお気軽に!

  • @knowlelog
    厳選スイーツ写真をアップ
  • @knowlelog
    ブログで書けないことをツイート

ナレログ インスタグラム

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!