【ティー レポ】HOTEL THE MITSUI KYOTOの伝統工芸品と共に楽しむ季節のアフタヌーンティー

【ティー レポ】HOTEL THE MITSUI KYOTOのアフタヌーンティー

HOTEL THE MITSUI KYOTOの京都の伝統工芸品
と共に楽しむ
夏のアフタヌーンティーのティーレポートです。
実際に行った時の様子を、写真付きで紹介します。

<概要>
・名称:アフタヌーンティー
・場所:HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイ キョウト) 1階「THE GARDEN BAR」
・料金:5,800円~ (2時間制)

スイーツは、四季折々の美しい情景をイメージしていてとても美しいです。
飲み物は、シンガポール創業の高級紅茶TWGなどがおかわり自由・茶葉交換フリーのプランもあります

今回は、一休.comレストランから【TWGレシピのシェイク付】アフタヌーンティー+フリーフローを予約して行きました。

目次

淀屋橋駅から徒歩約7分のANAクラウンプラザホテル大阪

HOTEL THE MITSUI KYOTOは、元離宮二条城 二の丸御殿の目の前にあります。HOTEL THE MITSUI KYOTOは、三井総領家の邸宅の跡地に建設されています。

アクセスは、京都市営東西線 「二条城前駅」から徒歩2分です。

ホテルの外観。

ホテル入り口付近。

ホテルの入り口の「梶井宮門」。
300年を超える歴史を持ち、三井家も所有した「梶井宮門」を修復し、当時の姿を再現しているそうです。

入り口から歴史と新しさを感じる空間で、ここでいただくアフタヌーンティーが楽しみになります!

ホテル入ってすぐのロビーラウンジ。

ホテルのライブラリー。
アフタヌーンティーを予約した時間まで15分ほど時間があったので、こちらでゆっくりとして待ちました。
入り口から入って、ホテルロビーを通るとこのライブラリーがあります。

ロビーから「THE GARDEN BAR」に向かう廊下。
予約時間になりいよいよ「FORNI(THE GARDEN BAR)」に向かいます!

HOTEL THE MITSUI KYOTO「FORNI(THE GARDEN BAR)」

こちらでアフタヌーンティーをいただきます。
この看板が目印。イタリア料理レストラン「FORNI(フォルニ)」と、「THE GARDEN BAR」は併設されています。

スタッフ方にアフタヌーンティーを予約した旨を伝えて席まで案内してもらいました。

「THE GARDEN BAR」内の様子。

テーブルの様子。
テーブルにはすでにアフタヌーンティーセットの用意されていました。

ウェルカムドリンクの柳櫻園の玉露のセット。
茶筒(開化堂)や青磁の茶器(茶陶朝日焼)で提供されます。

茶筒の茶葉を茶器にセットして、お湯を注ぎます。スタッフの方がいただき方を丁寧に説明してくれるので、安心して楽しめます!

この状態でしばらく待ちます。

玉露の香りがとてもいい香り!飲んだことのない深い味わいの玉露です。

TWGの紅茶・ドリンクメニュー

いただく紅茶は、実際にこちらに入っている茶葉の香りをかいでから、好みのものを注文することができます。

TWGアイスティーセレクション
種類(6種):エターナルサマーティー、アルフォンソティー、ティーパーティーティー、モロッカンミントティー、ピンクフラミンゴ、ジャスミンクイーンティー

アイスティーとありましたが、こちらのメニューをホットでも提供してくれました!アイスティーは、氷抜きなどの対応もしてくれます。

アフタヌーンティーとドリンクのメニュー表
TWGのアイスティー以外には、TWGティーセレクション(12種)、ハーブティーセレクション(6種)、コーヒー(5種)、モクテル(2種)がおかわり自由で茶葉変更可能です!

TWGティーセレクション
種類(12種):ダージリン、アッサム、アールグレイ、イングリッシュアールグレイ、セイロン、マンゴーマリーゴールド、ストロベリー、カモミール ローズ、パッションフルーツピーチ、パイナップルマリーゴールド、レッドティー、カカオチョコミント

こちらの黄色のTWGのボックスは、写真を撮っていたらスタッフの方が持ってきてくれました。各テーブルに順番に持ってきてくれるようです。

フリーフローのプランでは、ホットの紅茶はティーカップで提供してくれます。おかわりの度に茶葉を変更できるので、たくさんの種類の紅茶を楽しむことができます。

モクテル
美味しいモクテルもおかわり自由です!ホテルのバーならではの複雑で深みのあるノンアルコールのカクテルが味わえます。

アフタヌーンティー全体

アフタヌーンティー全体の写真。
ドリンクを頂いているとアフタヌーンティーが運ばれてきました。

伝統工芸品の器も素敵だったので併せてご紹介します。

TWGバニラバーボンティーシェイク
バニラバーボンを使用したTWG直伝オリジナルレシピのシェイク
ほんのり甘いシェイクで飲みやすかったです。

たゆたう金魚、ゆらめく金魚
京金網を紡いだ皿からなる美しいハイティーセットが写真映えも抜群!

銅の菓子缶(開化堂)
銅の輝きが美しい伝統工芸品の菓子缶。

ふたを開けると、スタンドが取り出せる構造になっています!

2段のスタンドに盛り付けられたスイーツが登場!

菓子皿(茶陶朝日焼)に盛られたセイボリー。

スコーンとピッツァ。

可愛くて美味しいスイーツ

まずは、スイーツから一品一品ご紹介します。


水鞠
ライムと紫蘇の爽やかで甘い琥珀糖。キラキラしていて可愛いです!

ゆらめく金魚(パプリカピューレ、ラズベリーなど)
サクッとした生地の上にムースがのっています。金魚をイメージしていて、とても鮮やかな色をしています。

たゆたう金魚(チョコレートムース、バナナなど)
金魚をイメージした2種のムース。繊細な作りで、どちらもとても美味しかったです!

右:マンゴーと万願寺唐辛子のケーク
左:パッションフルーツのボンボンショコラ

マンゴーと万願寺唐辛子のケークは、唐辛子のピリッとした辛さがあります。甘さとのコントラストが癖にある一品です。

右:ココナッツのキューブ
左:レモンバーベナと白桃のサブレグラッセ

ココナッツのキューブは、夏らしいココナッツが効いたスイーツでとても美味しかったです!

セイボリー&スコーン

次に、こちらのセイボリー(6種)とスコーン(2種)を一品ずつご紹介します。

生ハムとマンゴー
卵のように見えるのは実はマンゴーのピューレのようなものが入っていました。
一口でいただくと、口の中でプチっと弾けます。生ハムの塩気と、マンゴーの甘さの組み合わせがとても美味しかったです!

グリーントマトのガスパッチョと赤紫蘇のジュレ
赤紫蘇がアクセントになった、爽やかなガスパッチョ。ドリンクのようにそのままいただく一品です。

枝豆のクロスティーニとラルド
「クロスティーニ」とは、イタリア語で”小さなトースト”という意味だそう。
枝豆のペーストの上にのっているのは「ラルド」。ラルドは、日本で言う”ラード”を指すそうです。

この「ラルド」とパンの組み合わせがとても相性が良く、美味しかったです!

とうもろこしプリンの最中
サックとした最中の中、トウモロコシのプリンがサンドされています。トウモロコシの甘さが優しくて美味しかったです!

黒トリュフのフリッタティーナ
「フリッタティーナ」とは、パスタのコロッケです。黒トリュフがほんのり香ります。

スコーン2種、ネラーノ風 ピッツァ
スコーンは、プレーン、枝豆&ジャスミンの2種。
温かいまま届けてくれます。

コンディメント
スコーンにつけるコンディメントは3種。
パイナップルとバニラのジャム、あんバター、豆乳ホイップクリームです。

あんバターは特に美味しくスコーンにがより美味しくなります!

感想

スイーツ・セイボリー共に美味しくて、伝統工芸品に触れることもできて大満足のアフタヌーンティーでした。

席は広々としていて過ごしやすかったです。

店内からは、ホテル自慢の庭園を眺めることができます。四季折々の景色を楽しみながらアフタヌーンティーが楽しめるのも魅力の一つです。

アフタヌーンティーが終わってから、庭園を少しお散歩しました。

HOTEL THE MITSUI KYOTOを訪れた際には、是非この美しい庭園も一緒に楽しんでみてください。

以上で紹介は終わりです。

予約&お店情報

おすすめ予約サイト「一休.comレストラン」

HOTEL THE MITSUI KYOTOで探す

会計時の料金が分かるのでおすすめ。
ホテルのレストラン、カフェの利用に慣れてない方ほど、分かりやすくておすすめです。

店名 HOTEL THE MITSUI KYOTO
THE GARDEN BAR(FORNI)
住所 京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284
アクセス 最寄り駅
二条城前駅 徒歩2分
時間 ティー 12:00~/14:30~(2時間制)
子ども同伴 同伴可
席数 125席
駐車場
ドレスコード カジュアル


お得な情報満載の
ナレログ メルマガ配信中!

レストランをお得に利用する方法や最新のお得プランといった厳選情報を配信!

メルマガ登録へ

「いいね」と思ったらツイートお願いします!

少しでも参考になったらツイートしてもらえると励みになります。

ナレログ@スイーツビュッフェ探訪人

日常の労働で疲れ果てた身体を癒してくれるのは膨大な「甘さ」。永遠の甘さを求めてホテルのスイーツビュッフェを探訪中。年間40以上のホテルを訪問。

SNSでお得情報発信中。フォローはお気軽に!

  • @knowlelog
    厳選スイーツ写真をアップ
  • @knowlelog
    ブログで書けないことをツイート

ナレログ インスタグラム

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!