【予約ガイド】ヒルトン東京お台場のいちごビュッフェ2019「きらきら★いちごドリーム」予約ガイド

【レポ】ダサ可愛アイテム満載。ヒルトン東京お台場のいちごビュッフェ2019「きらきら★いちごドリーム」訪問レポート

いちごビュッフェの予約はお早めに!

ヒルトン東京お台場で探す

ヒルトン東京お台場 いちごビュッフェが「ゼロから分かる!」予約ガイド

このページでは、ヒルトン東京お台場のいちごビュッフェが気になっている人向けに、いちごビュッフェの初めの予約方法からビュッフェの様子を交えて最後まで写真付きで細かく解説しています。

実際に私、ナレログ(@knowlelog)が足を運んで書いたレポートです。

初めていちごビュッフェに行く人、検討している人、予約の方法を知りたい方はぜひ最後までお読みください。

●ガイド目次

2019年のいちごビュッフェは懐かしい時代のちょっとダサいアイテムを取り入れての「ダサ可愛」がテーマ

いちごビュッフェのテーマは「きらきら★いちごドリーム」。
一言でいえば「バブリーなアイテム満載のいちごビュッフェ」。

ミラーボールやネオンカラーで装飾された店内に、見た目の個性豊かなダサ可愛いちごスイーツなど35種類がビュッフェ台に並びます。

店内のBGMには、懐かしいけど今でも一度は聞いたことあるようなあの曲も流れます。

写真映え ★★★★★
ビュッフェ台&スイーツはどれも可愛く写真映え抜群

いちごビュッフェは各ホテルで決めたテーマがあります。
ヒルトン東京お台場はバブル時代を思わせる「ダサ可愛い」がテーマ。

店内にはミラーボールが大胆に飾られ、ビュッフェ台にはテーマに沿って装飾されたスイーツがずらりと並んでいます。

ミラーボールやビビットな色使いの装飾が可愛いビュッフェ台と、BGMに懐かしの洋楽が心躍る空間でした。

メニュー&コスパ ★★★★★
いちごスイーツが美味。甘すぎなくて美味しい。

スイーツの見た目は大胆で味が気になりますが、とても美味しいです。

軽食 ★★★★☆
軽食も充実カップルや夫婦でもおすすめ

スイーツだけ食べるのも素敵ですが、軽食が充実しているのでランチの利用にもおすすめ。

さっぱりさせたい時のサラダやボリューム満点のポーク&ポテトフライ。スイーツを食べすぎた時に食べたくなるカレーなどが並び、食事がメインでの利用も十分に可能です。

なので、実際利用している方で少なくなかったのですが、甘いスイーツが苦手な場合でもカップルや夫婦などでもおすすめです。

予約サイトから予約がオススメ

ヒルトン東京お台場のいちごビュッフェをお得に予約する方法があります。

予約サイトの割引プランから予約するとお得に予約できる

ヒルトン東京お台場のいちごビュッフェはいちごビュッフェの中では平均的な料金ですが、少しでも安く利用したいです。
そこで、レストラン予約サイトから予約することをおすすめします。

一休レストランやOzmallのようなレストラン予約サイトには通常料金が割引された割引プランが掲載されていることがあり、その割引プランで予約すると通常料金より安くお得に予約できます。ぜひ活用しましょう。

●おすすめ予約割引プラン

【予約先②】ヒルトン東京お台場 公式サイト
TEL:03-5500-5580
ヒルトン東京お台場 レストラン総合案内
(平日10:00~21:30 土日祝9:00~21:30)

時間は90分制がベスト

ヒルトン東京お台場のいちごビュッフェは90分制と45分制の2つのプランがあります。迷うところですが、予約ができるなら断然90分制がオススメです。

45分制は想像通りゆっくりする時間がありません(笑)。

混雑状況にもよりますが、普通のペースで食べると45分~60分でスイーツ全種類を丁度食べられます。せっかくのホテルビュッフェですから食べた後でも友達と話したり、写真を撮ったり楽しみたいところです。なので予約は90分制がオススメです。

ただ、90分制は人気なので予約が埋まることが多いです。

それで、45分制しか予約できなかった場合は、予定を立てて挑みましょう。
ポイントとしては

①並ばずにスイーツを取るために早めにホテルに到着
②空いているスイーツ(ビュッフェ台)から優先的に取る。混んでいる所はスタート直後の波が終わったあとに取る。
③軽食を取るなら空いているスタート~15分がオススメ。

詳しい概要

名称 きらきら★いちごドリーム
期間 2018年12月29日(土)~2019年4月26日(日)
1部 15:00~16:30 (90分)
2部 16:45~17:30 (エクスプレスビュッフェ45分)
料金 1部 平日 お一人様 3,580円/お子様2,148円 土日祝 お一人様 3,980円/お子様2,388円
2部 平日 お一人様 2,480円/お子様1,448円 土日祝 お一人様 2,880円/お子様1,728円
※税金・サービス料別途
※お子様は6歳~11歳
割引プランを探す
メニュー例 まわるレコードにシンパシー ストロベリーミルクレープケーキ、流れるクリームに僕の心はメルト ストロベリーショートケーキ、心凍るコンセンサス フリーズドライストロベリーミルクレープケーキ、後悔先にノットスタンド 君にアタック ストロベリーシフォンケーキ、浮ついた君はインフレフェザーストロベリースフレチーズケーキ、いちごパラダイス 君はエビデンス ストロベリームース など
場所・住所 ヒルトン東京お台場 2F シースケープ テラス・ダイニング
東京都港区台場1丁目9-1 [地図]

アクセスは「台場駅」直結

ヒルトン東京お台場前。

ゆりかもめ線の台場駅から直通ですぐ着くみたいですが、
りんかい線の東京テレポート駅に降りたので徒歩10分くらい思ったより結構歩きました。

アクアシティお台場 AQUA CiTY ODAIBAの向かいにあります。

ヒルトン東京お台場の入り口。

今回は15:00開始の90分制のいちごビュッフェを予約。
開始20分前には到着していたので、ホテルのロビーで少し座ってゆっくり待ちます。

入口付近の撮影スポット。

入り口付近にネオンのいちごが可愛いフォトスポットが用意されていました。

横に置いてあるのは撮影に使用してOKなバブリーなジュリアナ扇子やサングラスです。

レストラン前は15分前から列が発生

開始15分前くらいになると、いちごビュッフェを予約しているお客さんの列ができ始めました。
(急いで並び始めます!)

10分前程前にレストランへ入店開始。

店内はガラス張りで解放的な雰囲気

店内のイメージ。

店内は広く大きな窓ガラスが横一面にずらりと並んであって、東京湾を眺望できます。

テーブルから見える景色。

大きな窓から、レインボーブリッジが見渡せます。

スタッフの方ににテーブルを案内してもらい、席に着いたあとビュッフェの説明がありました。
その後、すぐにビュッフェ写真の撮影タイム(5~8分)へ。

写真撮影中の様子です。
これは撮影開始直後の様子なので、人はまだ若干少なく見えますが、実際はもっと混みますね。

この流れの通り、席に着いた後に写真撮影ができたので、バッチリ写真撮りたい方は早めに来てレストラン前に並ぶのがベストです。

ちなみに客層は、一番多いのは友達と来ている女性です。
次にカップルや夫婦。最後に家族連れですね。

話が戻って、撮影時間終了後には時間通りにいちごビュッフェが開始されました。

ビュッフェ台はカラフルなスイーツが賑やかに勢揃い!

ビュッフェ台は大きく分けて、入口すぐのスイーツコーナーと

その奥に、もう一つスイーツコーナー。

開始直後はスイーツ争奪戦

ビュッフェ開始直後のスイーツエリアの様子。

見ての通りものすごく混みます(笑)。
一番早く取るなら、撮影終了直前はお目当てのスイーツの側にいるのが良いですね。(お皿も確保できるように確認しておく)

奥にある軽食コーナー。(メニュー写真は後述)。

開始直後はスイーツコーナーと比べて少なくて快適です。
なので、私はいつも軽食から取って食べるようにしています。

スイーツは一つ一つが個性的で名前にも注目

そして、とても数が多いです。30種類あります。

後悔先にノットスタンド 君にアタック ストロベリーシフォンケーキ

ピンク色のシフォンケーキの周りをクリームで塗られていて、周りにカットした苺をデコレーション。
とてもふわふわしていてくちどけの良いケーキでした。美味しかったです!

まわるレコードにシンパシー ストロベリーミルクレープケーキ

フリーズドライのいちごを入れたミルクレープケーキ。
切るのがもったいないくらいキレイな形。レコードに見立てたケーキがとても可愛かったです。

甘いステージ 君オンステージ ストロベリーチョコレートケーキ

チョコレートのスポンジに生クリーム、スライスしたいちごをたっぷり挟んで、いちごのグラサージュをかけたショートケーキ。

上にかかっているのはいちごのグラサージュ(糖衣)。
中はチョコのスポンジと、程よい甘さの生クリーム。
スライスいちごもはいっていました。

浮ついた君はインフレフェザー ストロベリースフレチーズケーキ
(写真奥)丸ごとな君を 僕はスポンサー ストロベリーロリポップ

ケーキの中はいちご風味のチーズケーキが2段になっていました。ふわふわしてとても美味しかったです。まわりのチョコレートは、バブルの時代に流行した羽をあらわしているそうです。

奥のロリポップはいちごを丸ごとチョコレートでコーティングした一品。

流れるクリームに僕の心はメルト ストロベリーショートケーキ

断面は生クリームの割合がスポンジよりも多めで、甘すぎずおいしかったです!

類はフレンドをコール ラズベリームース

クッキー生地の上にラズベリーのムースが乗っています。
安定のムースで、甘すぎずパクパクと食べれてしまいます。

君に投げkiss 赤い唇カップケーキ

上に乗っている唇はチョコレートでできています。カップケーキはビターな感じで濃厚なチョコレートの味わいがしました。

いちごパラダイス 君はエビデンス ストロベリームース

国産のいちごを丸ごとピューレにして練り込んだムース。
見た目も小さく可愛いスイーツでした。

僕の熱く燃えるハート 君はペンディング ストロベリーローズカップケーキ

ベリーのムースが乗ったチョコレートのカップケーキです。
これは何の形のオブジェか分からなかったです(笑)

信じないよベイビー僕はアッシー ストロベリーシャルロットケーキ

クリームといちごがたっぷり乗ったシャルロットケーキです。

間違いなくグッド 僕コミット ストロベリータルト

今度はクリームといちごがたっぷり乗ったタルト。

君の瞳に乾杯、イフユーライク ストロベリーフレジェ

スポンジの間にカスタードと苺が挟まったフレジェ。

チャイルドハートに僕リターン 懐かしのカスタードプリン

濃厚な味わいのプリンでけっこう美味しかったです。

重なる想い 君ドンケアー ストロベリーベルベットケーキ

カットした苺が乗ったベルベットケーキ。

類はフレンドをコール ラズベリームース

チョコレートのムースとスポンジが良い感じでした。ベリーとの相性もGood!

この旨さ寝耳にウォーター ストロベリーコンデンスミルクロリポップ

ロリポップその2。
(これは食べ忘れました…。)

あの頃はバブル 今は心痛む ストロベリーロゼスパークリングゼリー

あの頃はバブル 今は心痛む ストロベリーロゼスパークリングゼリー

炭酸風味な苺のゼリーです。

君がいないと僕はアローン 甘酸っぱいストロベリーヨーグルトケーキ

見た目通り、しっとりとした味わいで甘くなった口にちょうど良い感じに馴染みました。
美味しかったです。

ワイングラス傾けて ラブ&チーズ ストロベリーフロマージュブランクリーム

カップの中はストロベリーチーズです。
チーズ大好きで美味しくいただきました。

良薬はマウスにビター ビターチョコレートクグロフ

クグロフはオーストリア、スイス、ドイツ、フランスのアルザス地方のお菓子。
(ボリュームが凄そうで食べられませんでした…。)

長いモノに巻かれてトゥギャザー ストロベリースイスロールケーキ

安定のロールケーキです。
甘さ控えめで美味しくいただきました。

君とデュエット あうんのブレス ミニチョコレートマイクロフォン

映えアイテム!
コーンの中にチョコレートが入っています。
サクサクっといただきました。

まぶし過ぎるハニー 直接ルックはかなりリスク サングラスクッキー

お皿を彩り豊かにしてくれるクッキー。

愛はホットなうちにヒット ストロベリーチョコレート

これはちょっと面白くて、チョコレートを横においてある可愛いハンマー砕いて取り分けます。

意外とチョコレートが硬くて、2~3回ハンマーで叩いてようやく取り分けられるぐらいのサイズになりました。

君はバ・ニ・ラ Ahソフトクリーム ストロベリーソース

お腹いっぱいでも最後に食べたくなるアイス!
自分でレバーを引いて盛り付ける形式。

決してネバーストップ ストロベリーチョコレートファウンテン

ストロベリーチョコレートに写真のマシュマロ、キウイ、パイナップルを付けて頂きます。
(ファウンテンが写真に写りきれていないですが…。)

他に、「心凍るコンセンサス フリーズドライストロベリーミルクレープケーキ」、「君のヨットに僕はマスト ストロベリーチョコレートタルト」、がありました。

軽食はサラダからお肉まで充実

スイーツはかなり種類が豊富でしたが、
軽食もかなり充実していて大満足でした。

赤キャベツコールスローとストロベリーヴィネグレット

ピンクのドレッシングは、フレンチドレッシングのような味で美味しかったです。

ポーク&ポテトフライ

メイン軽食。
このポークは、軽食のメニューの中で個人的に1番美味しくて、何度もリピートしました。

エッグチキンカレーサンドウィッチ

ふわふわ系のたまごサンド。

意外とパン類の減りが早くて補充が少なめだったので食べたい方はお早めに!

君の面影この町でハイスペック ストロベリーフィンガーサンドウィッチ

いちごサンドですね。

バゲッドサンドウィッチ

こちらはサクサク系のサンド。

本日のカレー

食べたくなるカレーもありました!

もちろん、ドリンクも飲み放題

ヒルトン東京お台場のスイーツビュッフェのドリンクは、コーヒーと紅茶が飲み放題です。

アイスのコーヒーと紅茶を頼む時は、スタッフさんにオーダー。
ホットは自分でドリンクコーナーに注ぎに行く形式でした。

こちらがそのドリンクコーナー。
左はホットコーヒー、右がホットの紅茶。ミルクとシロップも置いてあります。

お水はスタッフの方が、テーブルにあるグラスに注ぎに来てくれます。
お水のグラスが空いていたら、スタッフさんか気づいてテーブルまで来てくれるので良かったです。

メニューは以上です。

お皿に乗せた様子。

「ダサカワいい」たくさんのオブジェが素敵だったので、いくつかご紹介します。

いちごビュッフェの予約はお早めに!

ヒルトン東京お台場で探す

ナレログ@スイーツビュッフェ探訪人

日常の労働で疲れ果てた身体を癒してくれるのは膨大な「甘さ」。永遠の甘さを求めてホテルのスイーツビュッフェを探訪中。年間40以上のホテルを訪問。

SNSでお得情報発信中。フォローはお気軽に!

ナレログ インスタグラム

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!

いちごビュッフェ特集 ホーム