インターコンチネンタルホテル大阪「マンゴーアフタヌーンティー」の予約情報

JR大阪駅から徒歩約5分の梅田のグランフロントにあるホテル。ホテルオリジナルのアンティーク調のスーツケースに、ジューシーでトロピカルなマンゴーを使用したスイーツ4種、いちごを使ったセイボリー4種、スコーンを美しく詰め込んだアフタヌーンティー。

おすすめ予約プラン

マンゴーアフタヌーンティー

料金:6,325
時間:(2時間制)

くわしくみる

インターコンチネンタルホテル大阪のアフタヌーンティーについて

高級食材を活かしたセイボリーは、ランチでも大満足

上段は高級食材を使ったボリュームたっぷりのセイボリー。下段は色とりどりの小皿とスイーツが並びます。 ※写真はホテルで過去に開催したアフタヌーンティー

セイボリーは季節のフルーツをアクセントにフォアグラや和牛などの高級食材を活かした贅沢仕様。
ボリュームもたっぷりなのでランチとして利用しても大満足。

紅茶には、シンガポール有名紅茶ブランド「TWG」を好きなだけ

TWG オリジナル ティー ポットで提供される紅茶。紅茶の茶葉の香りと風味がしっかりでていて美味しく頂けます。

紅茶はインターコンチネンタルホテル大阪 オリジナルブレンドティーやブレックファースト アールグレイ、 ロイヤルダージリンなど約9種。

  • コーヒーやエスプレッソ、カフェラテ、カプチーノもあり
  • おかわり自由・茶葉交換OK。ポットの紅茶を飲み終わったあとでオーダーできます
  • 温かいスコーンはおすすめしたい一品
  • ラウンジは20階で景観よし。席の間隔も広く快適
  • グランフロント直結のホテルで集まりやすい

サクサクしっとりのスコーンは食べてほしい一品

別のお皿で提供されるスコーン。一口では食べられない大きめサイズ。

セイボリーとスイーツの前にスコーンが運ばれてきます。
外側はサクッと香ばしく、中はしっとり。気持ちが盛り上がるの最高の一品です。

クロテッドクリームまたは、ジャムで召し上がれ。

JR大阪駅直結グランフロント内のホテル。ゆとりある20階ラウンジ「3-60」で、最高のひとときを

アフタヌーンティーはホテル20階の開放感抜群のラウンジ「3-60」で提供。天井も高く、壁一面が窓になっているので居心地よいです。さらに広い間隔でテーブル配置がされているので、人数が多くても落ち着ける空間なのが最高。

インターコンチネンタルホテル大阪は、JR大阪駅に直結した大型商業施設「グランフロント大阪」の中に位置する絶好のロケーションのホテル。

「ミシュランガイド京都・大阪 2020」のホテル部門で「豪華で最高級」として5つ星ホテルで評価された国際的にも認められたホテルです。

 訪問レポート

アフタヌーンティーを予約

おすすめ予約プラン

※おひとりさま予約可

メニュー情報

【セイボリー】
オマール海老のオープンサンドウィッチとマンゴー、チュロスとハモンセラーノとマンゴー、黒毛和牛ローストビーフとマンゴーとアボカド、フォアグラとマンゴーの最中
【スイーツ】
国産マンゴーのタルトレット、アルフォンソ・マンゴーのプリン ヨーグルトとライム、マンゴーとココナッツのオペラ、マンゴーと黒糖チョコレート・プラリネ 沖縄産ラム
【スコーン】
マンゴーと生姜のスコーン クロテッドクリームとジャム

お店の情報・アクセス

営業時間 9:00~22:00
アフタヌーンティー 12:00~17:00
場所 インターコンチネンタルホテル大阪/3-60
住所 大阪府大阪市北区大深町3番60号 インターコンチネンタルホテル大阪 20F

スポンサーリンク

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!