【レポ】インターコンチネンタルホテル大阪 いちごビュッフェ「Strawberry Adventure」訪問レポート

【レポ】インターコンチネンタルホテル大阪 いちごビュッフェ「Strawberry Adventure」訪問レポート

いちごビュッフェの予約はお早めに!

インターコンチネンタルホテル大阪で探す

2021年のインターコンチネンタルホテル大阪のいちごビュッフェのレポートです。
店内・ビュッフェの様子、スイーツ、軽食を写真付きで紹介します。

今回のいちごビュッフェのテーマは「ヨーロッパ旅行」。旬のイチゴを贅沢に使用したヨーロッパ発祥のスイーツメニュー約35種とセイボリーが登場!

今回は、割引プランもあってお得な一休.comレストランから予約していきました。

見た目も可愛く、美味しいスイーツを楽しんだあっという間の90分でした。

・基本情報
インターコンチネンタルホテル大阪 20階「NOKA Roast & Grill」
ストロベリースイーツブッフェ Strawberry Adventure
期間:2020年12月4日(金)~2021年5月30日(日)
※金土日祝 限定開催
料金:5,635円
時間:15:00~16:30/15:30~17:00
>詳しくみる

●目次

アクセス~ホテルまで

ホテル入り口(グランフロント北館側)。

インターコンチネンタルホテル大阪は、グランフロント大阪北間に直結しています。

JR大阪、地下鉄御堂筋線 梅田駅から徒歩5分ほどで到着します。

グランフロントからホテルに入ると、すぐにエスカレータがあります。
クリスマスシーズンだったのでクリスマスツリーも飾られていました。

エスカレータ内の写真。いちごビュッフェが開催されているホテル20階へと向かいます。

ホテル20階の様子。
ホテル20階でエレベーターを降ると、大きな窓から外の光が降り注ぐロビーがあります。

フロントにあるインターコンチネンタル大阪のLladro(リヤドロ)のオブジェもクリスマスの装いになっていました。

ホテル20階 フロントからの眺望。大阪の景色を一望できます。
フロントから少し左に進むと「ノカ ロースト&グリル」があります。

ノカ ロースト&グリルはこの看板が目印です。
スイーツビュッフェ開始15時の10分前には到着しました。

ノカ ロースト&グリル入り口前。

入り口前には、手先消毒のアルコールが用意されています。
受付の方に、名前を伝えて案内があるまで待ちました。

開始時間少し前には席への案内が始まり、15時まで撮影タイムか設けられました。

テーブルの様子。

テーブルには、ビニールの手袋も用意されていました。
ビュッフェ台のスイーツやセイボリーを取るときは、この手袋とマスクをつけてから取りに行きます。

ウェルカムドリンクの紅茶。
とてもフルーティーで薫り高いアイスティーでした。

席からの景色がとてもよく、テーブルは2人でお皿を並べても十分な広さです。

ビュッフェ台のいちごスイーツと可愛い装飾

ビュッフェ台は大きく分けて2か所ありました。

中央のオープンキッチンを一周囲うように配置されたスイーツ・軽食が並ぶビュッフェ台。もう一つは、セイボリー・スイーツが並ぶ入り口そばのビュッフェ台です。

メインのビュッフェ台。
まずは、オープンキッチンを囲むようにスイーツが並ぶこちらのビュッフェ台の様子からご紹介します。

グラススイーツ。
インターコンチネンタルホテル大阪のシェフは、グラススイーツが自慢という事もあり、他のホテルと比べてもグラススイーツは特別美味しいです!

フレッシュ苺・ケーキ。
グラススイーツの反対側にはケーキとフレッシュいちごが並んでいました。

軽食・プティフールなど。
こちらは入り口近くのビュッフェ台です。

もちろんスイーツはインスタ映え抜群

フレッシュいちご
フレッシュな苺も好きなだけ食べ放題で楽しめます。

ヴィクトリアサンドイッチケーキ
きめの細かいスポンジにマナクリームと苺のソースがサンドされています。あっさりしていてペロッと食べられます!

ストロベリーのクロスタータ
昔ながらのイタリアのお菓子「クロスタータ」。
しっとりの目の生地で、苺のジャムがサンドされていました。

ストロベリーとチェリーのアイアイシュッケ
ドイツの地方菓子「アイアイシュッケ」。
いちごとチェリーのベイクド・チーズケーキのような感じの味わいでした。

ストロベリーのザッハ・トルテ
オーストリアのウィーンの銘菓「ザッハ・トルテ」。
コーティングのチョコレートが中のいちごムース・チョコのスポンジと良く合います!
チョコレートがとても美味しかったです!

しっとりしたスポンジ生地とサンドされたクリーム苺のソースが相性ピッタリなひと口サイズのケーキ。

フレジェ
フランスのケーキ「フレジェ」。
日本でいう”苺ショートケーキ”のフランス版だそうです。クリームがなめらがでリッチな味わいでした。

ストロベリートライフル
イギリスのデザート「トライフル」。スポンジケーキ、フルーツ・クリームなどを器のなかで層状に重ねたものを指すそうです。
まるでパフェのようなデザートで、一番下のクリームがとても美味しかったです!

チョコレートプディングとストロベリーマリネ
なめらかで柔らかいプリンでした!
チョコレートが甘すぎず、甘酸っぱいいちごと相性がとても良いです。
美味しくサラっと食べられてしまうので、思わず2個食べてしまいました!

ローストピスタチオババロアとフレッシュストロベリー
ピスタチオ好きの方には是非いただいてほしい一品。
なめらかなピスタチオババロアが苺と良く合います。

ストロベリーティラミス
いちごのソースがマスカルポーネによく合い、スポンジ生地もとても美味しかったです。
いちごのチョコレートがトッピングしてあり、見た目もお洒落です。
グラススイーツの中も一番好きでした!

ストロベリーのマチェドニア
「マチェドニア」フルーツサラダを指すそうです。
あっさりとしていて、お口直しにもピッタリです。

ストロベリーミルフィーユ
グラスに入ったいちごのミルフィーユ。
サクサクのミルフィーユ生地が、いちごのクリームと甘酸っぱいいちごソースの上にトッピングされています。
全体的に甘すぎず、とても美味しかったです!

紅茶のパンナコッタとストロベリーソース
紅茶の香りがほんのりするパンナコッタ。
とてもなめらかで苺のソースがとても良く合います。

ストロベリーとリュバーブのフリュイ・ルージュ
リュバーブの酸味と甘みが苺と相性ピッタリ!
見た目も鮮やかで綺麗な甘酸っぱいムースケーキでした。

ストロベリーとピスタチオのオペラ
いちごとピスタチオの組み合わせが美味しいオペラ。
しっとりとしていてくどくなく、一口サイズでパックっと食べられます。

ストロベリーマカロンとバニラクリーム
ただ甘いだけのマカロンではない、美味しいマカロンでした!
マカロンがオープンしたデザインで、苺のスライスがトッピングされていて可愛いです。

ストロベリー・セムラ
セムラとは、スウェーデンの伝統的菓子だそうです。
パンの上に苺のクリームがのっています。クリームがたっぷりのっていました。

ストロベリーのクイニーアマン
「クイニーアマン」とは、フランスのブルターニュ地方における伝統的な洋菓子だそうです。
バターが香ばしく香る一口パンのような感じでした。

ストロベリーのスティックメレンゲ
サクサクのメレンゲ。
可愛い見た目で、お皿に乗せると写真映え抜群!

ストロベリーチョコレート グリッシーニ
棒状のカリッとした細長いパンに、美味しい苺のチョコレートがコーティングされています。
カラフルでお皿にのせると写真映え抜群!

アマンド・ショコラストロベリー

ストロベリーポルボロン

モーツァルトクーゲル

ストロベリーのフロランタン

ストロベリーパンフォルテ

ドライストロベリーkのサラメ・デ・ショコラ―テ

ポンチキ
「ポンチキ」は、ポーランドのペイストリーだそうです。
外側は、サクッとして、中はふわふわしたパンでした!

いちごジャムを付けていただきました!

パン・デ・ローとストロベリーコンポート

ストロベリーベイグリ
「ベイグリ」とは、ハンガリーのクリスマス菓子だそうです。

ヨーロッパ定番のスイーツだけでなく、ヨーロッパのクリスマス菓子もいただけて良かったdです!

ストリベリーのクロック・ムッシュ
「クロック・ムッシュ」とは、フランス・オペラ座の近くにあるカフェで提供されてたパンだそうです。

苺のソースの上にはチーズがのっていました。

軽食にも苺を使用

用意されていた軽食は、甘いもの間にちょっと塩気が欲しい時につまむくらいの量です。軽食の種類は少なめです。

スモークダックとリーキのストロベリーキッシュ
中にスモークダックが入っていて、外側の生地がサクサクして美味しいキッシュでした!

カット野菜のドレッシング。
トマトサルサ、ワカモレ、ガーリックマヨネーズの3種類がありました。

もちろん、ドリンクも飲み放題

コーヒー:コーヒー、カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソ、カフェ マッキャート

紅茶(TWG):インターコンチネンタルホテル大阪 オリジナルブレンド、インターコンチネンタルホテル別府 オリジナルブレンド、イングリッシュブレックファースト、アールグレイ、ウーロンプレステージ、カモミール、ロイヤルダージリン、モロッカンミント

紅茶・コーヒーは、スタッフの方にオーダーする形式で飲み放題です。

お皿に乗せた様子。

素晴らしい眺望の店内

オープンキッチンで、大きな窓と高い天井が開放的な店内。
この奥にもテーブル席が並び、広々としています。

高層階からの景色を楽しみながら、食事を楽しむことができます。

最後に、ヨーロッパをイメージしたビュッフェ台の装飾が可愛かったのでいくつかご紹介します。

オブジェのアップその1。

オブジェのアップその2。

オブジェのアップその3。

オブジェのアップその4。

ヨーロッパの伝統的なスイーツや、ヨーロッパの家庭の味が楽しめてとても楽しい90分間でした。

いちごビュッフェの予約はお早めに!

インターコンチネンタルホテル大阪で探す

「いいね」と思ったらツイートお願いします!

少しでも参考になったらツイートしてもらえると励みになります。

ナレログ@スイーツビュッフェ探訪人

日常の労働で疲れ果てた身体を癒してくれるのは膨大な「甘さ」。永遠の甘さを求めてホテルのスイーツビュッフェを探訪中。年間40以上のホテルを訪問。

SNSでお得情報発信中。フォローはお気軽に!

  • @knowlelog
    厳選スイーツ写真をアップ
  • @knowlelog
    ブログで書けないことをツイート

ナレログ インスタグラム

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!

いちごビュッフェ&いちご食べ放題特集 2021

 いちごビュッフェ

 いちごアフタヌーンティー

いちごビュッフェ&いちご食べ放題特集