ユニクロで無地のTシャツならドライカラーTシャツがオススメ

普段着でも最強

300円台で変えて、1年は持つ。

そんな無地のTシャツがユニクロのドライカラーTシャツです。

普段着でももちろん使えますし、仕事やお出かけにも組み合わせて使える万能さ。

そんなドライカラーTシャツの魅力を伝えさせてください。

ドライカラーTシャツってどんなの?

全シーズンで着まわせるユニクロの無地のTシャツです。汗を吸いとってくれて乾きやすいので、夏場で汗をかいても服はサラサラの状態を保てます。

ユニクロの他の無地のTシャツではスーピマコットンがあるんですが、個人的にドライカラーTシャツのほうが好きです。

次にドライカラーTシャツがオススメの理由を説明しますね。

3枚同時購入で990円の安さ

ドライカラーTシャツの定価は590円です。

ただ、3枚合わせてまとめ買いをすると、まとめ買い価格になって1枚330円の合計990円になります。

Tシャツ1枚330円ってめちゃくちゃ安いです。

同じタイプのTシャツ3枚じゃなくても良くて、クルーネック2枚、Vネック1枚といった混合パターンでもまとめ買い価格になります。

カラーが豊富

ドライカラーTシャツはカラーバリエーションが豊富です。

ネットの通販では白、黒を含んだ7色あります。店舗では少ない場合がありますが、

シルエットもそんなに悪くない

ユニクロの服はサイズが大きめでブカブカになるイメージがあるんですが、このドライカラーTシャツはそんなにシルエットは悪くないと思います。

まとめ

価格も安く、色の種類も豊富、シルエットも問題なく全てにおいて不満はほとんどありません。

あえてあげるとするならば、白と黒以外で色が濃いドライカラーTシャツを何度も洗濯をしていると、生地のゴワゴワした感じがけっこう目立ってきます。僕は、基本的に白や黒、紺、グレーなのであまり気にならないですね。

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!

関連記事