Ankerとcheeroのモバイルバッテリーのどっちを買うか迷ったらはこう選ぶ!

少しでも安いのを買いたい、コンパクトのモバイルバッテリーがいい人はチーロ。

不安だから保障が欲しい人はアンカーがいいと思います。

理由はこの後に細かく書いていきますね。

どちらの性能も僅差

価格は2,580円でcheero Power Plus 3 13400mAhの方が安く、容量も本当に微々たる量ですが、400mAhアンカーを上回っています。

重さは5g差でアンカーの方が軽いです。あと、アンカーには18カ月間の保障と専用ポーチが付属しています。

次はそれぞれの項目を細かにみていきましょうか。

金額は微々たるさでcheeroが安い

Ankerが2,799円でcheeroが2,589円で200円差しかありません

充電用のUSBケーブルと一緒に買うなら、この200円差は大きそうですが、モバイルバッテリー一つだけなら、あまり気にならない価格差だと思います。

※価格はセールなど、時期によって変動します。

厚さを除けばサイズはcheeroの方がコンパクト

すごく簡易的な図ですみません。

モバイルバッテリー縦にした状態で並べたものです。Ankerの方が横のサイズが長いため、cheeroより少しはみ出たイメージになります。といっても5mmの差ですが。

保障期間はAnkerがcheeroの1.5倍の18ヵ月

cheeroの保証期間は1年(12ヵ月)でAnkerの保証期間はそのcheeroの1.5倍の18ヵ月です。

頻繁に使いそうな人はAnkerがよいかもしれません。

あと、Ankerは黒でちょっとかっこいい専用の携帯ポーチが付属品で付いてきます。

まとめ

比較項目は以上ですが、すべてまとめると

  • 価格とコンパクトさを求めるなら、安くてサイズが小さいcheero
  • 少しでも軽く、保障を長くつけたいなら、軽くて18ヵ月保証のAnker

を買うのが良い選択かなと思います。

※掲載の内容は記事公開・更新時のものなので変更されている場合があります。お出かけやご利用の際には公式サイトなどの確認を!

関連記事